【香川県】紅葉狩りに小豆島の寒霞渓へ!お猿の国にも行ってきた!

お猿の国 遊び・観光

12月1日に小豆島へ紅葉を見に行ってきました!

え?12月に紅葉って…
遅いんじゃないの?

悠

うっ…、確かにそうなんだけど…
でも、せっかく行ってきたからレポします

スポンサーリンク

小豆島ってどんなトコ?

香川県にはたくさんの島がありますが、その島々の中で1番大きな島が小豆島です。

瀬戸内海では、淡路島に次いで2番目に大きい島なんですよ!

今回、私たちは夕方から所用があって時間がなかったので、寒霞渓お猿の国しか行けなかったんですが、他にも見所はいろいろあるようです。

小豆島観光協会のサイトを見つけたので、他にも行ってみたい場合は参考になるかもです。↓

小豆島観光協会【公式】
小豆島観光協会では小豆島の観光情報や、歴史・文化、グルメなど小豆島についての情報を随時発信しております。綺麗な自然や楽しみが沢山詰まった小豆島にあなたも訪れてみませんか?

小豆島までは船で移動

香川県の高松市からの他、岡山県・兵庫県からもフェリーが出ています。

高松からのフェリーだと、かかる時間は70分くらい。
車を載せず人のみなら、高松からは高速艇も出ていて、こちらは35分程度で着きます。

小豆島観光協会【公式】
小豆島観光協会では小豆島の観光情報や、歴史・文化、グルメなど小豆島についての情報を随時発信しております。綺麗な自然や楽しみが沢山詰まった小豆島にあなたも訪れてみませんか?

小豆島側の港も複数ありますが、どこに着いても車移動ならそんなに大差ないので、1番良い時間の便を選べば良いかと。

私たちは草壁港行きの便に乗りました。

結構大きな船で、私たちは前の方に座ったのですが、ソファータイプの椅子で机のあるところを選びました。

悠

コンビニで買っておいた朝食を食べたかったので〜

船内でも軽食やお菓子を売っていました。
机が不要なら、1番前の座席は綺麗に海が見えそうですね!

狭いけどキッズスペースもあったので、小さなお子さんにはいいかも。

寒霞渓

小豆島に到着して、まずは寒霞渓へ。

日本三大渓谷の1つなんですね!
そんなものが香川にあったとは驚きました。笑

小豆島の観光なら寒霞渓ロープウェイへ/日本三大渓谷美「国立公園 寒霞渓」- 小豆島観光
香川県の小豆島にある観光スポット「国立公園 寒霞渓」を一望できる寒霞渓ロープウェイのページです。- 日本三大渓谷美 小豆島観光 -

山頂までどうやって行く?

山頂へ行く方法は色々。
車で山道を登っていく他、登山道やロープウェイもあります。

ロープウェイは往復もできますが、私たちは車で山頂に行きたかったので、子供たちだけロープウェイに乗せました(じぃじが付き添い)。

公式サイトの画面を見せると(プリントアウトしたものでも可)、10%割引になりますよ!
http://www.kankakei.co.jp/coupon.html

山頂の展望台から絶景を

山頂の展望台で撮った写真がコチラ↓

悠

この日はちょっとモヤっていて絶景!とはいきませんでしたが、いい景色でした〜

最初に言った通り、もう12月だったので、紅葉の見頃が終わっていたのが残念。

紅葉狙いなら、やはり11月中旬くらいが良さそうですね。

オリーブづくしのお土産売り場

小豆島ってオリーブが名産なんですよね。

オリーブオイルはもちろんのこと、香川のスーパーでは、オリーブを餌にして育ったオリーブ牛・オリーブ夢豚・オリーブハマチなどがたくさん売られているんですよ。

寒霞渓のお土産売り場は、まさにオリーブづくしでした!

オリーブオイルを始めとする加工品も多くありましたが、1番面白かったのはお菓子!

ほぼオリーブもののお菓子しか売ってないんですけど。笑

でもチョコラングドシャやナッツ入りチョコ・クランキーなど、10種類くらいあります!

悠

なんと全てのお菓子が試食できるんですよ〜!
自分好みのオリーブ菓子をぜひ見つけてくださいね

自然動物園 お猿の国

寒霞渓からさらに山道を進んでいくと銚子渓があり、そこにはお猿の国があります。

小豆島銚子渓 自然動物園 お猿の国 【公式HP】
小豆島 銚子渓 自然動物園 お猿の国

開園時間・入園料

開園時間は、810分~17
最終入園1630分まで

入園料は大人380小人190です。

モンキーショー

入園してすぐ右手の広場で、1日に2回、モンキーショーが開催されています。
時間は、10時10分と12時10分から。

この日、ショーを披露してくれたのはお猿のミミちゃん。

公式サイトによると、ショーをしてくれるお猿は2頭いるようですね。

モンキーショー

ジャンプや竹馬・綱渡りなどを披露してくれました!

悠

10分ほどの小さなショーではありますが、飼育員さんとの掛け合いが面白く、アットホームな感じのショーで楽しめました!

猿たちがいる餌やり場とショーの場所は割と離れているので、途中でショーを観るよりは、最初か最後にすると移動が少なくてオススメです。
なので、モンキーショーを見たい場合は、時間を調節して行った方が良いかも。
悠

私たちが、ショーの後、餌やりなどをして滞在した時間は30〜40分ほどでした

餌やり

入園ゲートから少し山道を登ると、お猿さんたちがたくさんいる広場に出ます。

そこでは猿に手渡しで餌やりができます!
1バケツ100円。

こういう猿山の猿って放し飼い状態なのに、手渡しとか危険じゃないの?

悠

大丈夫!ちゃんとオリがあるから!

でも、猿を多少オリに入れたところで周りには猿がいっぱい。
とても全ての猿が入る大きさのオリではない…。

「餌あげてたら、外の猿に襲われるんじゃ?」と思われるかもしれませんが、そんな心配は無用です!

なぜなら、オリに入るのは人間だから!

中から安全に餌やりができます。
手を伸ばしてくれるお猿さんたちが可愛いですよ〜。

オリの前には、2つの金属板が立てかけてあるのですが、これは子猿ちゃんたちが隠れるためのもの。

餌やりはどうしても大きい猿が餌をもらいやすいので、小さい猿だけが入れる狭いスペースを作ってあるんですね!

悠

コレのおかげで、小猿にも餌をあげやすかったです

ただし、あまりにも小猿にばかり餌をあげていると、しびれを切らした大人猿たちが無理やり入ろうとするので、気をつけてください。笑

餌やり2

さらに上に登っていくと、もっとたくさんの猿がいました。

ここでは、さっきとは別の餌やりができます。
こちらも1バケツ100円。

ここであげる餌は、ポップコーンのタネみたいなもの。
これをばら撒くと、猿たちが寄ってきて拾って食べます。

悠

さっきの餌やりとは、また違う楽しさ!

小屋の入口に立って、そこから餌を撒くのですが、飼育員さんが、猿が入ってこないようにしてくれるので、こちらも襲われる心配はなし。

↑黄色いジャンパーを着ているのが飼育員さん。
持っている棒で、小屋に入ろうとする猿や、餌を取り合って喧嘩する猿を叱っていました。

私は外から写真を撮っていたんですが、外にいるのも、また面白い!

足元にどんどん集まってくる猿!!
猿に囲まれたい方は、こちらがオススメです。笑

猿以外の動物も

さらに上に登ると、放し飼いではありませんが孔雀もいました。

悠

珍しい真っ白な孔雀も!

公式サイトではウサギやキツネザルもいるとあります。

まとめ

寒霞渓はとても綺麗だったし、お猿の国もとても楽しめました。

寒霞渓はすごい人だったんですが、お猿の国は人が少なかったので、ゆったり楽しめて穴場かも!

私たちは時間なかったので、この2箇所しか回れませんでしたが、小豆島には他にも名所があるので、ぜひ訪れた際にはいろいろ行ってみてください。

悠

次はエンジェルロードとか行きたいな〜

小豆島観光協会【公式】
小豆島観光協会では小豆島の観光情報や、歴史・文化、グルメなど小豆島についての情報を随時発信しております。綺麗な自然や楽しみが沢山詰まった小豆島にあなたも訪れてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました