少年ジャンプ+で完結まで無料!「暗殺教室」

イメージ画像:暗殺教室 少年マンガ

「暗殺教室」が少年ジャンプ+で現在、完結まで無料で読めます!

号令と共に教室を満たす銃声!

椚ヶ丘中学校3年E組は生徒全員が先生の命を狙う暗殺教室。教師と生徒、標的と暗殺者の異常な日常が始まる  !!

少年ジャンプ+ 作品情報より
悠

全180話(うち3話無料)+番外編9話。
無料分以外を読むには1話あたり30コインが必要ですが、毎日ジャンケンゲーム(短い動画を見れば2回目ができる)をやることで、5~20(動画を見れば10~40)コインを貯めることができるので、それが苦にならなければ、完結まで無料で読めます。

少年ジャンプ+は、私の見立てでは掲載期限などはないと思うのですが、確実ではないのでご了承ください。

アニメ化も実写映画化もされましたしね!
かなりメジャーな作品ではないかと思います。

私は漫画を読む前に、アニメ1期と実写映画1作目を見ていました。
実写映画はテレビ放送で見たんですが、2作目の「卒業編」公開前の放送だったんですよね。
それで放送終了後に卒業編の予告が流れたのですが、そこで盛大なネタバレを食らいました。笑

恐らく、何も知らずに暗殺教室を読んでいれば、一番驚くだろうというところでした。
「何、このネタバレ!」と思ってすぐに見るのをやめたのですが、その後も先生の過去とか卒業編の重要な内容を、予告というよりほぼダイジェストで流していたようです…。
もちろんクレームの嵐だったようですが…。笑

…っと、話がそれてしまいましたが、私が言いたいのは

悠

ネタバレで知ってても、めっちゃ面白かった!

ってことです!
もう感動と笑いの嵐!!!

知らない人は「暗殺教室」ってタイトルだけで、なんか物騒な話?と思ってしまいますよね。
私もそうでしたし。

でも、暗殺のターゲットではあるけど、この先生はとても良い先生なんですよ。
落ちこぼれと差別されているE組の生徒に真摯に向き合い、その結果、成長していく生徒たちのお話は泣ける部分もたくさんあったし、理不尽に打ち勝つスカッとさもあります。

笑いどころも多くておもしろかったし、伏線も多く「ここでそれ?」と笑わされた伏線もあったり。
そしてラストは超感動でした!

知らない人はもちろん、アニメ・実写映画しか観てないって方も、ぜひ読んでみてください!



あ、私としてはアニメもお勧めです!まだ1期しか観られてないけど。笑
烏間先生推し♪

最後に私的見どころを1つ。
ただし、盛大なネタバレを含むのでOKな人のみ見てください。↓

実写映画1作目では、殺せんせーの声は嵐の二宮和也さんが充てられてるんですよね。
当初私は「声だけなのに声優さんがやるんじゃないのかー。なんでニノ。笑」とか思ってました(ごめんなさい)。
実際聞いてみて、とても殺せんせーのキャラにマッチしてて良かったんですけどね?
でも不思議なキャスティングだなーと思ってたんですよ。

けど、今回漫画を読んで納得しました!
殺せんせーが人間だった頃を続編で演じるためだったんですね!
似合いすぎ!まさにベストなキャスティング!!

漫画での殺せんせー人間ver.が二宮さんにしか見えませんでした。笑
そして、俄然、実写映画の卒業編が観たくなりました!


コメント

タイトルとURLをコピーしました