初心者が始めるWordPress!エックスサーバーを選んだ理由

WordPressパンダ ブログ運営

WordPressを始めるにあたって、まず必要となるのがサーバーとドメインです。

簡単に言うと、サーバーとはデータの保管場所のこと、ドメインとはブログサイトの住所のようなものですね。

悠

私はまだまだ初心者で十分な説明ができないので、サーバーとドメインの詳細については他の方のブログを参考にしてください(スミマセン…)

とにかく、サーバードメイン、この2つがWordPressには必要なのです!
そして、このサーバーやドメインは、たくさんある中から選ばなければいけません。

今回は、WordPress初心者の私が選んだサーバーとその理由をご紹介します。
長くなりそうなので、ドメインについては別記事にて〜。

悠

初心者ゆえに、ものすごく大雑把に説明しています
難しい説明は経験豊富な方にお任せして、ゆるーく軽ーく、専門用語なんて知らなくてもなんとなく理解できるって感じで書いておりますので、ご了承ください

スポンサーリンク

選んだのはエックスサーバー

結論から言いますと、私はエックスサーバーを選びました。

エックスサーバーを選んだ理由

数々のWordPressの先輩方のブログを回り思ったこと、それは…

悠

とりあえずエックスサーバーにしとけば問題なさそう

でした。

私がWordPressを始める前に調べた、エックスサーバーのメリットの数々は次の通り。

  • 表示速度が早い
  • 安心の安定性
  • 独自SSLが無料・設定も簡単
  • 利用者が多い
  • WordPressが自動インストールできる
  • 自動バックアップ機能
  • 管理画面が分かりやすい
  • セキュリティが強い

表示速度が速い

ネットは速度が重要ですよね!
重くてなかなか開かないサイトなんて見る気になりません。

悠

なかなか表示されない時、もういいやって思って「戻る」ボタン押しちゃうことありますよね

エックスサーバーは申し分ない速さとのこと。
他のサーバーから乗り換えた人の中には「前とは全然違う」という人も。

安心の安定性

WordPressで作ったブログは、その全てのデータをサーバーに預けています。

そのサーバーがダウンしてしまうと、ブログはもちろん表示されません。

エックスサーバーは1番安いプランでもかなり安定しているとのことなので、安心です。

独自SSLが無料・設定も簡単

SSLというのは、サイト内を暗号化するものです。
暗号化されているということは、データが盗まれにくくて安心。
セキュリティの1つですね。

また、Googleは独自SSLを推奨しているらしく、使用することにより多少の検索順位アップにも繋がるという噂。

つまり、とにかく独自SSLは必要

それが、エックスサーバーなら無料です。
設定も簡単なので、初心者でも安心でした。

悠

簡単であること!
初心者には、とても重要ですよね

利用者が多い

これも結構大事。

利用者が多いということは、何か問題が起こった時・分からないことがあった時に、ググれば解決法が出てきやすいということ。

実際に、私が契約手続きをした時も、やり方を全て説明してくれているサイトが多く、とても助かりました。

悠

書いてある通りに進めるだけでOK〜

WordPressが自動インストールできる

これはもう、言わずもがな。
ちょちょっと簡単に設定できました!

自動バックアップ機能

バックアップって大事ですよね。

悠

ある日何かの理由でデータが壊れてしまったら、せっかく作ってきたブログがパーに…!

でも、分かってはいるものの、ついつい怠ってしまう…。
それがバックアップの罠なのです!!

自動でしてくれるというのだから、ありがたいです。

CHECK

…と、始める時には軽く考えていましたが、バックアップは自動で取られていても、万一の時の復元はもちろん自分で処理が必要。
これは、ちょっと初心者には難しめでした。
また、バックアップデータを使って復元するときは、一部有料なんですよね。
でも、WordPressの「プラグイン」というものを使えば、手動ですが、簡単にバックアップ&復元が出来るものがあるので、私は普段はそちらを利用しています。

まあ、バックアップは多くあるにこしたことはないので、自動で取ってくれるなら良いかと!

悠

保険は多いほうがいい〜

管理画面が分かりやすい

これもとても重要。

悠

初心者にとって、分かりにくい管理画面なんて、鬼門以外の何者でもない!

セキュリティが強い

何度も言います。
初心者なんだもの!!

難しいセキュリティ対策を自分でやるのは敷居が高い!

もちろん、この他に何も対策しなくてOK!というわけではないですが、ある程度サーバー側でやってくれるなら安心ですよね。

エックスサーバーのデメリット

もちろんデメリットもいくつかあります。

私にとっては、そこまで致命的なデメリットではないため、エックスサーバーを選んで良かったと思っていますが、人によっては大きなデメリットになるかもしれないので書いておきます。

私の知るデメリットは次の3点。

  • バックアップからの復元が有料
  • アクセスが集中しすぎると制限がかかる
  • アダルト系はNG

バックアップからの復元が有料

先程、自動バックアップのところで少し触れた通り、バックアップデータを使って実際に復元を行いたい時には、一部有料となっています。

バックアップデータには2種類あり、1つは1件10,800円。
もう1つは7日間は無料なのですが、8日前からのデータは1件5,400円。

悠

初心者には結構な価格ですよね

ですが、先ほども言った通り、WordPressにはプラグインというものがあり、その中にはバックアップを取るためのものもあります。

こちらも自動設定できる上に、無料で利用できますし、復元も簡単です。

なので、私は特に気にしていません。

どうしても有料が嫌な人は、MixHostなら自動バックアップもあり、復元も無料ですので、そちらも検討されても良いかも。

アクセスが集中しすぎると制限がかかる

これは契約した後から知ったんですが、1度にあまりにも大量のアクセスがあり、サーバーにかなりの負担がかかった場合、制限がかけられることがあるようです。

悠

気になる点ではありますが、私としては、WordPressを始めたばかりの超初心者なんだし、まだまだ縁遠い問題だから大丈夫だろうと気楽に構えています。笑

アダルト系はNG

エックスサーバー禁止事項

エックスサーバー/禁止事項について

悠

これも後から知って「えっ、そうなの?」となりました

WordPressは自由にブログ運営できることが、はてなブログと比べてメリットだと思っていたので…。

サーバー側の規約でこういうのもあるんですね。

事前に調べていた時には、出てこなかった情報なので驚きでした。

悠

まあ、私の事前リサーチが甘かっただけですけどね

アダルト系だけでなく、出会い系も避けた方がいいようです。

私はアダルト・出会いコンテンツは扱うつもりないので問題なかったんですが、これらのコンテンツを扱いたい方はエックスサーバーは選べませんのでご注意ください。

アダルト・出会い系もOKなサーバーとしては、MixHostが注目されてきているようです。

実際にエックスサーバーを使ってみて

悠

今のところ全く問題なしです!

まあ、まだ始めて1ヶ月弱なので当たり前かもですが…。

管理画面は使いやすそうな印象ですし、何か処理を行う時は先輩方のブログを参考にさせていただいているので、特につまずくこともなし。

ブログの表示速度にも満足です。

現在は1番安いプランで十分なレベルですし、容量が足りなくなってきたら、あと2段階プランを上げられるので安心。

悠

初心者が始めるWordPress用のレンタルサーバーとしては申し分なしだと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました