漫画「SHAMAN KING FAUST8 永遠のエリザ」の紹介&無料で読む方法!

完結済み(全話無料あり)

マガポケで連載されていた漫画「SHAMAN KING FAUST8 永遠のエリザ」をご紹介します!
完結済みです。全3巻。
8月に連載が終了したばかりです!

SHAMAN KING FAUST8 永遠のエリザ 1巻
原作:武井宏之 小説版原作:虎走かける 漫画:田中文
スポンサーリンク

あらすじ&感想

「愛しています。ぼくの恋人になってください」ファウストとエリザの幼き日の出会い、闘病の末に掴んだ束の間の幸福、そして降りかかる悲劇…。死とは?生とは?これは、その問いに抗い続けたファウストⅧ世の物語。

マガポケ 作品情報より

SHAMAN KING」って知っていますか?
1998年から2004年まで週刊少年ジャンプで連載されていた漫画です。
割と昔の漫画ですが、2021年に再アニメ化がされたばかりなので、ご存じの方も多いかもですね。

私も懐かしくてアニメを録画していたのですが、娘の方がハマってしまいました!
誕生日にアクリルキーホルダーを欲しがるほどに。笑

SHAMAN KINGの主人公・葉(よう)の敵として現れ、のちに仲間となるファウストⅧ世。
彼が葉と出会う前の物語です。

SHAMAN KING本編をご存じの方はお分かりでしょうが、ファウストは最愛の妻を亡くしています。
妻・エリザとの幼き日の出会いから、妻の死を受け入れられずに苦しむファウストの姿が描かれたお話です。

はっきり言うと 悲劇と狂気の物語なので、SHAMAN KINGを知らない人にとっては とても悲しいお話になるのではと思います。苦手な方は注意してください。

でも、知っている人にはファウストのルーツが見られる貴重な話かと!
特にファウスト&エリザファンにはおススメです!
まだ病む前のファウストとエリザの幸せそうなシーンが とても良き♪
でも悲劇が起こることは分かっているので、それがいつ来るのかとヒヤヒヤしてしまう~。

って、なんだか めっちゃネタバレ言っているように思えるかもですが、エリザの身に起こる悲劇については冒頭ですぐに分かることなので 大丈夫です。笑

とても悲しく でもファウストの愛が感じられるお話でした。面白かったです♪
先ほど初見の方は注意してくださいと言いましたが、それは悲劇が苦手な場合であって、それが大丈夫なら SHAMAN KINGを知らない人でも十分1つのお話として楽しめる内容になっています。

でも やっぱり本編を知ってからの方が数倍 感情移入できると思うので、できるなら本家・SHAMAN KINGを先に読むことをおススメします♪

SHAMAN KING 1巻
著:武井宏之

最終的にはネクロマンサーとしてエリザを復活させることに成功したファウストですが、エリザには意思がなく人形のような存在になってしまいますね。
本編はここで悲劇のお話として終わっていますが、本家・SHAMAN KINGで描かれたその後の2人は最終的には幸せになっています。

闘いの最中 出会ったイタコの少女・アンナ(主人公・葉の嫁)に魂を口寄せされたエリザは心を取り戻し 意思疎通できるように!
闘いが終わり、葉とアンナが経営するふんばり温泉にて 専属医師として就職するものの激務により過労死。

過労死のどこが幸せなん!って思うかもですが、大丈夫!(多分。笑)

本家・SHAMAN KINGは霊を憑依させて闘うという世界線のため、生と死の境界があやふやです。後半は死んでも生き返ったりできるし。
なので過労死したときも生き返ることは可能だったんですが、蘇生を拒否してエリザと共にあの世に行ったようです。たまにアンナの口寄せで呼ばれては 快く協力しているのだとか。笑

心の戻ったエリザと2人、ずっと一緒にいられるようになったことは、十分ハッピーエンドじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

無料で読む方法 2022年9月20日時点

「パルシィ」なら、期間限定ですが完結まで無料で読むことができます。
連載されていた「マガポケ」では、ラスト3話を除いて無料で読むことができます。
うまく併用するのもいいかもですね!

パルシィ(10月13日まで全話無料!)

全9話+エピローグですが、分割されているので29話あります。10月13日までの期間限定で完結まで無料
チケットで8話、動画で3話、ミッションで3話読めるので、1日最低14話読めます!

マガポケ(無料は途中まで)

こちらも全9話+エピローグが分割されて全29話。そのうち26話(9話途中)まで無料。27話からは課金等が必要です。
23時間ごとにチケットで1話、ログインボーナスで1話読めるので、1日当たり2話読めます。

小説版もあるよ!

実は小説版がありまして、漫画はコミカライズされたものなんですよね!
小説版自体は2018年に発行されています。

私はこちらは読んだことはないのですが、文字での表現ということもあって、残酷なシーンの描写がスゴイようです。苦手な方はご注意を。

文章自体はとても読みやすいというレビューが多かったので、興味のある方はコチラもぜひ!

SHAMAN KING FAUST8「永遠のエリザ」
著:虎走かける 原作・イラスト:武井宏之

コメント

タイトルとURLをコピーしました